ブランディング|サービス | 株式会社リエイジアエージェンシー

REA 株式会社リエイジアエージェンシーREA 株式会社リエイジアエージェンシー

"あなたの思いを志に" ブランディングに強い総合広告代理店

SERVICE サービス

ABOUT REASIA

人への深い洞察から
ブランドの本当の価値を引き出す
総合広告代理店です。

私たちリエイジアエージェンシーは、
人の心理や欲求を様々な角度から深く見つめながら、マーケティングチームとクリエイティブチームが協働し、
人とブランドを本質的に結びつけることで、人の暮らしに新しい思想を描いていきます。
具体的には、志向性から導き出す消費者行動分析から、
ブランドコンセプト開発、製品開発、ネーミング開発、パッケージデザイン開発、店頭デザインやWEB、各種ツール施策、
最終的にはブランドガイドライン開発や、インナーブランディングのための
社内啓発施策プランを作成し実行していきます。

Branding ブランディング

私たちのアプローチは
「人の欲求を分析する」左脳的な機能=インサイト。
「人の心を動かす」右脳的な機能=クリエイティブ。


この2つを結びつけることで、真に効果的なブランディングを可能にしています。リエイジアエージェンシーは、戦略的分析機能とデザイン機能とを常に表裏一体にしながら、 ブランドにとっての「本質的な解決」を導くためのチームです。

ブランディング

WHAT WE THINK
私たちの考え方
私たちの目指す
「ブランドストーリー」。

私たちの考えるブランドストーリーは、人とブランドとの間に結ばれる永遠の絆。ブランドが時代や社会や人々の意識の変化に応じて、常に価値や振る舞いを更新し、新しい関係を結びなおす。その結果として紡がれる、ブランドとそのファンである人との歴史においてのみ存在する唯一無二の物語。それがブランドストーリーです。ですから、ブランドストーリーは一朝一夕にできあがるものでもなければ、ブランド側から一方的に与えられるようなものでもありません。その代わり、一度生まれたブランドストーリーには、人の原体験、そのブランドに対する記憶、様々なプライベートな愛着が含まれています。このことは、ブランドと人とを、情緒的に強く結びつけてくれます。

私たちは、
消費者である前に人間である。

「時代は変わり、モノが簡単には売れなくなった。」そう言われます。ある商品の購買を促すためには、単に、市場や競合製品を分析して、そのモノの優位性を押し出すだけでは不十分。量的な調査の中には、生身の人間のリアルな感情が抜け落ちています。「買う買わない」の前には、好き嫌いがあり、喜怒哀楽があり、そのもっと奥には無数の複雑な感情がうごめいている。だからこそ、人の暮らしを深く見つめ、数字には現れない、人間らしい生の感情や欲求を探す。消費者ではなく、人間を見つめること。その過程にこそ、ブランドと人とが強い絆を結ぶためのヒントが隠されているはず。私たちはそう信じています。

「意味性」と「創造性」で、
強いブランドをつくる。

「長く支持されるための有形無形の活動がブランディングである」。リエイジアエージェンシーの定義はとてもシンプルです。ロゴ、広告、WEBサイト、イベント、あるいは実際に手に取ったり味わったりする瞬間…それらあらゆる接点を通して人の頭の中で形成される体験や記憶の総体がブランドであり、それらを継続的に提供し続ける活動がブランディングです。だからこそ、そのブランドが持っている本質を正しく引き出し、ふさわしい形に具象化し、お客様の元へとお届けしなければなりません。その際に大切なのが「意味性」と「創造性」です。「意味性」とはそのブランドが、人や社会にどのような意義・役割をもたらすか。そして「創造性」は、ブランドの意味を魅力的に表現し、形を与えるためのもの。意味性なくしてブランドの確固たる芯は保たれず、創造性なくしてブランドの魅力は決して開花しません。リエイジアエージェンシーはそれらのすべてに関与し、成果へと結びつけていくことを、自らの使命として捉えています。


Page Top